LUC888

Fifties hackerとは?LUC888のオートベッティングシステム

この記事では、LUC888の公式オートベッティングシステム「Fifties hacker」について説明をします。

 

Fifties hackerとは?

Fifties hackerとは、LUC888のバカラテーブルでBETしてくれるオートベッティングシステムです。

FXの自動売買システム(EA)のようなイメージです。

Fifties hackerにルールやBET額などの指示を出すことで、あなたの代わりに指示した通りにBETしてくれます。

LUC888以外にも、バカラが遊べるサイト(オンラインカジノなど)はありますが、そのほとんどでオートベッティングシステムの利用は禁止されています。

違反を承知でオートベッティングシステムを稼働している方もいますが。。。

しかし、LUC888では違反をすることなくルールを守って利用することが出来ます。

 

Fifties Hackerの特徴

  • 無料で導入できる
  • 少額から運用できる
  • 複数台を稼働できる
  • 自由にカスタマイズ出来る

 

無料で使える

Fifties Hackerは、無料で使うことが出来ます。

LUC888に登録しているユーザーであれば、誰でも無料で使えます。

 

少額から運用できる

Fifties Hackerの最低BET額は、10ゲームチップ(≒1円)です。

最低BET額が高いとその分の資金が必要ですが、最低BET額が低いので少額の資金から運用が可能です。

最低BET額が低いという事は、ベットレンジ(賭けられる)

 

複数台を稼働できる

Fifties Hackerでは、ANT(ロボット)に指示を与える(条件を設定する)ことで自動でBETしてくれます。

ANTは1アカウントにつき、最大5台まで使うことが出来ます。

BETするテーブルを選んで使い分けることも出来ますし、ロジックを変えることも可能です。

ちなみに、アカウントを複数作成すれば、無限にANTを増やせます。

 

自由にカスタマイズ出来る

Fifties Hackerで使えるロジックは15通り、BETパターンは8通りあります。

「マーチンゲール法」や「モンテカルロ法」などの既存ロジックや、「シュプリーム法」というオリジナルロジックも搭載されています。

どのロジックを使用するか、どのBETパターンを組み合わせるか、BET額はいくらにするのかなど、自分の好きなように自由にカスタマイズすることが出来ます。

既存のロジックとBETパターンだけではなく、「マイロジック」や「マイBETパターン」といった、自分で好きに設定ができる機能もあります。

 

Fifties Hackerの使い方

  1. Fifties Hackerにログインする
  2. キャンペーンを設定する
  3. ANTを追加する
  4. ゲームチップをチャージする
  5. ANTを稼働させる

 

Fifties Hackerにログインする

まずは、Fifties Hackerにログインします。

LUC888に登録したログイン情報を入力すればOKです。

 

Fifties Hackerにログイン

 

キャンペーンを設定する

LUC888のメニューバーの「キャンペーン」を選択し、「+キャンペーンを追加する」をクリックします。

キャンペーン名や各種設定を入力します。「?」をクリックすれば説明が出てきます。

ANTを追加する

メニューバーにある「ANT」を選択し、「+ANTを追加する」をクリックします。

ゲームチップをチャージする

メニューバーにある「ANT」を選択し、チャージするANTをクリックします。

ANTを稼働させる

メニューバーにある「ANT」を選択し、「停止中」のボタンをクリックし、「稼働中」にします。

これにて稼働完了です。

その他の操作方法や設定方法は、Fifties hackerマニュアルをご覧ください。

 

まとめ

この記事では、Fifties Hackerの特徴やFifties Hackerの使い方などを解説してきました。

普段、仕事などで忙しいあなたに変わってFifties Hackerが自動でBETしてくれます。

Fifties Hackerを上手く活用して、ゲームチップを増やして下さい。